2016年03月26日

今泉知久のツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法(低速バランスをマスターしてバイクを意のままに操る方法)

このページは、日本唯一の公認トレーナー 今泉知久の【ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法】低速バランスをマスターしてバイクを意のままに操る方法の効果や内容などの情報を公開しています。


せっかく長年憧れの大型バイクを手に入れたというのに、エンストや転倒が気になって、Uターンや低速旋回が苦手だとか、バイクの大きさや重さを持て余し、低速走行でフラついたり、安定したライディングができないと悩んでいませんか?

街中のUターンで重くて大きな車体を持て余し道の真ん中で立ち往生したり、日常のライディングの最中に怖い思いやヒヤリとしたり、

バイク歴も長く、ベテランライダーと自負して、ばっちりカッコいいウエアで身を固めているのに、腕が伴わず、乗り始めの初心者ライダーにいつの間にかに上手くなられてしまう現実に、悔しく歯がゆい思いをしていませんか?


バイクは速く走らせるよりも、遅く走らせるほうが難しい乗り物で、上手くバイクを乗りこなせないのは年齢や体力、センスのせいだと思ってしまう方もいるかもしれませんが、

ビギナーでも、大型バイクで、さらりとUターンを決めたり、歩くような速度でも、的確にマシンをコントロールしながら、安定したライディングができる方法を教えているのが、

全国に3000名を超えるライダーコミュニティ「ツーリングライダーズ」代表 今泉さんの、ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法低速編です。

今泉さんは、多くの悩めるライダーたちが、バイクという素晴らしい夢の乗り物を通じて、ライディング上達の喜び、走る感動を伝え、いつまでも安全で幸せなバイクライフを実現するために、2008年からライディング指導活動を行っていて、

これまでにも、ビギナーライダーや、中高年リターンライダーや、女性ライダーでも、大型バイクを手足のごとく操るための、ライディングテクニック習得法DVD、ハーレー・アメリカンバイク編、ワインディング編なども公開しているのですが、

今回は、大型バイクでの低速走行でフラついたり、安定したライディングができないと悩んでいる方のために、低速編が公開されました。


ライディングのテクニックというと、速く走ることばかりが注目されがちですが、ライディングの8割は市街地走行ですので、低速でも自由自在に大型バイクを扱うテクニックも必要で、

クルマと違い二輪車でのUターンや低速走行は、転倒のリスクがあるため、高価なマシンを倒したくないという気持ちもあって、苦手だと感じる方も多いのですが、

バイクを自在に操るためには、その特性を活かした正しいライディング知識の把握と、適切な練習が不可欠で、転倒を回避するためには、二輪車の特性を知って、物理の法則に従がった、正しい理論、方法論に基づき、適切な練習の反復が重要になります。


今泉さんの、ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法低速編は7,800円で提供されていて、実践すれば、

・大型バイクを思いのまま扱えるようになり、操りこなす感動を存分に味わえます。
・大型バイクだって、スパッと華麗にUターンが決められ、仲間に羨望乗まなざしで見られます。
・バンク角に頼らない効率的なコーナリングが出来るようになります。
・バイク本来の旋回性能を引き出し、ライディングでスポーツできるようになります。
・バイクを自分の思いのまま扱えるようになり、バイクを操り乗りこなす感動を存分に味わえます。
・ただ速いだけではなく、今まで以上に安全マージンを持った転倒リスクの少ないライディングが身につきます。


実践された方の評判や感想など、公式サイトでご覧ください↓↓↓


ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法~低速バランス編~


posted by asa at 13:23| 低速バランス編 | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

ツーリングで一目置かれる安全でカッコイイ大人のライディングテクニック習得法DVD~ワインディング編~

このページは、ツーリングライダーズ代表タシロセイジさんの、ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法~ワインディング編~の情報を紹介しています。


最近、50代、60代の中高年ライダーが増えています。

それは、昔あこがれていたバイクに乗る夢をかなえた人たちですが、そんなベテランライダーやリターンライダーの方の中には、若い頃は何とも感じなかったコーナーが怖くて仕方がない、とか、

対向車やオーバーランなどの、いろんなリスクが頭をよぎり、コーナリングがギクシャクしてしまう。といった悩みを持った方も多いようですが、リスクを取るようなサーキットまがいのライディング理論や、中上級者向けの過激なワインディング攻略法とは一線を画した、より安全で、楽しく、快適に走るための正しい知識と練習をお勧めします。


ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法ワインディング編には、テクニックだけではなく、バイクの基本的な性質や特性をわかりやすく解説し、体重移動やブレーキングの大切さ等、公道をいかに安全に末永くツーリングを楽しめるかをコンセプトにしたDVDで、

室内でも感覚を養う方法や、街中での練習方法などを解説してありますので、大きく重いバイクでも対向車との接触の恐怖もなくなりオーバーランのリスクもなくなります。

さらに、ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法ワインディング編を購入された方だけの特典として、毎月日本全国で開催されるツーリングと1-Dayレッスン会に参加いただけます。


実践された方の評判や感想も、ご覧ください↓↓↓


ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法~ワインディング編~


posted by asa at 02:51| ワインディング編 | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

ツーリングで一目置かれる安全でカッコイイ大人のライディングテクニック習得法DVD ~大きく重いハーレー・アメリカンバイク編~

このページは、ツーリングライダーズ ジョー・オニヅカさんの、ツーリングで一目置かれる安全でカッコイイ大人のライディングテクニック習得法、大きく重いハーレー・アメリカンバイク編の情報を紹介しています。


憧れのハーレーや、アメリカンバイクを手に入れたというのに、その大きさと重さに圧倒されて今ひとつバイクライフを楽しめない! と感じたりしていませんか?


実は、ハーレーやアメリカンバイクは、その車格や重さ、ステップの低さによるバンク角のなさ、足を前へ投げ出して運転する独特のフォームなどから、コーナリングスピードが上げられず、ワインディングに突入ればスポーツバイクに大きく遅れを取ってしまうので、

「運転しづらいバイク」
「スポーツ性がまったくないバイク」
「ワインディングではまったく楽しめないバイク」
「直線番長」

などと考えられていました。


しかし、アメリカンバイクは回転直径が1.0~2.0m以上も小さいのをご存知ですか?

この「ハンドルの切れ角」の有利さとコーナー手前の直線でのブレーキング技術をマスターすれば、大きく重いアメリカンバイクでもライディングの楽しみを広げる事ができるのです。


インターネットや、本屋で探しても、ライディングテクニックのマニュアル本は、すべてスポーツバイクがモデルで、スポーツライディングの対象と考えられていなかった大きく重いアメリカンバイク上達のための情報はありませんが、

ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法ハーレー・アメリカンバイク編は、ジョー・オニヅカさんが、ハーレー乗りの達人から教えてもらった、セルフステアリングを引き出す方法と、ブレーキングの練習方法などのノウハウを体系化させた練習方法ですので、


ハーレーやアメリカンバイクだけでなく、大型ツアラーバイクや、メガスポーツ系バイクなどの重く大きなバイクを手足の様に扱いたいのであれば大いに参考になる内容です。


それに、ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法、ハーレー・アメリカンバイク編を購入された方には、特典として、毎月日本全国で開催されるツーリングと1-Dayレッスン会に参加いただけます。


ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法、ハーレー・アメリカンバイク編を実践された方の評判や感想も、ご覧ください↓↓↓


ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法~ハーレー・アメリカンバイク編~


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。